炭火ハンバーグ 肉焼き亭

こだわり POLICY

店内もすべて店主の手作り

このお店を含め洋食店、カフェ、喫茶店、天ぷら屋、焼き肉屋と幅広いジャンルの店舗を6店舗を開業してきた経験を活かし、店内は解体から改装まですべて店主が奥さんと共同で作り上げました。
これからお店を開業される方がおられましたら、相談に乗りますよ。

ハンバーグはもちろんお肉はすべて炭火で焼き上げます

炭火を選んだ理由は単純に旨味が増すから。
日本獣医学畜産大学の研究で、旨味成分であるグルタミン酸の量を測定したところ、ガス火では1.8倍。
一方炭火では2.2倍に増えたというデータがあります。
また、遠赤外線の量はガス火の3倍から4倍。
炭の表面温度は800度~1000度になり、この効果と遠赤外線によって外はカリカリ、なかはふんわり焼き上がるわけです。
実際に肉汁の量もガス火で焼いたものより炭火で焼いた方が2分の1も流出が少なくなることも分かってます。
炭で焼き上げることで旨味、肉汁をギュギュっと閉じ込められるんですね。

フランスでの修行経験も持つシェフ

シェフは料理学校卒業後、都内の有名フレンチ、今は無き有名店、酒井一之シェフ率いる渋谷ヴァンセーヌに就職。
その後四谷の北島亭に就職し、フランスへ。ビストロ、1つ星、2つ星のお店を2件。
合計4件店舗での修行を積み帰国。
その後実家の牛久市にあるアムールで料理長を1年務めた後に27歳で独立を果たしました。
これまでの経験を活かし6店舗目となる大好きなハンバーグを炭火で焼く専門店を開業。
大好きなハンバーグでお客様が笑顔になって頂ければ幸いです。

TOP